儀式の衣

日本伝統儀式 日本の結婚式を守る会

日本の結婚式を守る会は 天の神に祈りを捧げ、人と人とを結ぶ日本の結婚式を推進していきます。
登録商標をもつ唯一の会で、各地域を代表する、高級婚礼衣裳専門店です。

作者 秋山 章

花嫁のうちかけ一筋に、最高級の「儀式の衣」を創りつづける人生。

究極の白無垢「御祓乃無垢」、「本手描友禅」のうちかけ・振袖をつくる 作者章(秋山章)は、婚礼衣裳の道に生きて六十年以上。 女優やスポーツ選手などの有名人の結婚式だけではなく、 数え切れない程の花嫁様のために、うちかけを創って来ました。 京都・洛北のアトリエで制作活動を続ける作者章をはじめ、 全ての職人が、朝の祈りから仕事を始め、夕の祈りで仕事を納めます。 花嫁を包む儀式の衣は、祈りの日々のなかでこそ生み出されるものです。